ランサーズ攻略ガイド

ランサーズで活躍するとあるランサーが、ランサーズの基本的な使い方やテクニックをご紹介していくサイトです。

自己紹介文は3行で決まる!?「ランサーズ」プロフィールの設定方法を解説②【自己紹介文設定編】

f:id:kurocraft7522:20171005223004p:plain

 

こんにちは!クロです。

 

今回は前回に引き続き、「ランサーズ」プロフィールの設定方法を解説していきます。

 

前回の記事をまだお読みになっていない方は、合わせてお読みください!

 

 

www.lancers-database.site

 

ご紹介していくのは、自己紹介文の設定方法と書き方についてです。

 

自分を知ってもらうためにも重要な役割を持つ自己紹介文ですが、果たしてどのように書いていけばいいのでしょうか? 

「ランサーズ」プロフィールの設定方法【自己紹介文設定編】

f:id:kurocraft7522:20171005224016j:plain

 

まずは「ランサーズ」での自己紹介文の設定方法から解説していきます。

 

f:id:kurocraft7522:20171005224337p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

ちなみに設定する自己紹介文というのは、「サマリー」欄から見ることができるこの部分になります。今回はここの自己紹介文の設定方法を順を追って説明します。

 

f:id:kurocraft7522:20171005224517p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

最初にランサーズのマイページへログインします。前回プロフィール画像を設定していた方は、このように開くと画面中央に「自己紹介を書きましょう」といった項目が表れていると思います。

 

f:id:kurocraft7522:20171005230104p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

ここを記入し、「保存する」を押せば自己紹介文の設定は完了です。ちなみに1000字まで記入できるようなので、可能ならギリギリまで書ききるようにしましょう。

 

自己紹介文を書く上で絶対外せない3つのポイント

f:id:kurocraft7522:20171005230334j:plain

 

ではどのようなポイントに気を付けて書いていけば良いのでしょうか?

 

自己紹介を書く上で大事なのは…

  1. 冒頭の3行で現時点の実績を端的に書く
  2. 自分が受けられる種類のお仕事をまとめる
  3. 自分の経験してきたもの・得意分野を明記する

以上の3つのポイントです。

 

では順を追ってポイントを見ていきましょう。

 

自己紹介は冒頭の3行で決まる!?

f:id:kurocraft7522:20171005233053j:plain

 

プロフィールというのは、ただただ無意味に文章を連ねれば良いというわけではありません。自分自身のことをもっと知ってほしい!とプッシュする姿勢自体は悪くないのですが、略歴を上からずらずら書き殴るだけでは、読む側も苦になります。

 

ましてや発注側がクソ真面目に上から下まで全文を読んでくれる保証はありません。

 

ゲームとかを日々やる方は自分が初めてゲームをやる時を思い浮かべてみてください。

 

新しいゲームをやるたびに、操作メニューの出し方、コントローラの操作方法をわざわざ説明書見て確認したりしますか?仮にしたとして全文をしっかり読みますか?

 

…全文を隅々まで読みはしませんよね…?

 

ランサーズでも同じです。発注側は受注者側に、自分が受けてほしい仕事をやりきる能力があるかは確認しますが、基本的にその人自身に興味は示しません。

 

勘違いしていけないのは、ランサーズはあくまでお仕事を取引する場であって、自慢大会をする場ではありません。

 

そのため見てほしい情報はコンパクトかつ正確に伝えましょう。

 

そこでまず重要になってくるのが、冒頭の3行の文です。

 

なぜこんな微妙なところが重要になってくるのか?その答えは、「ランサー検索」に自分のIDを入れて検索してみると分かります。

 

f:id:kurocraft7522:20171005235255p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

ということで実際にランサーズIDで自分の自己紹介文を見てみましょう。ランサーズIDを検索するには、上の検索ボックスを使います。ただしこのままでは案件の検索をしてしまうので、ランサー検索に切り替える必要があります。

 

f:id:kurocraft7522:20171005235626p:plain

 

ランサー検索に切り替えるには、「仕事検索」と表記されている部分をワンクリックしてみましょう。すると項目が、「ランサー検索」に切り替わるはずです。

 

切り替わったら今度はIDを入力していきます。

 

f:id:kurocraft7522:20171006000114p:plain

ここにある英数字です

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

ちなみにここでいうIDとは、ランサーズの登録時に設定したユーザー名です。忘れてしまったという方は、右上のアイコンをクリックして「表示を確認」し、IDを見てみましょう。

 

f:id:kurocraft7522:20171006000657p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

ちゃんとありましたね。ではこれのどこを見れば良いのでしょうか?

 

f:id:kurocraft7522:20171006000737p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」 

 

今回のポイントとなる部分はこの部分です。

 

f:id:kurocraft7522:20171006000944p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

サマリーで言うと大体この辺です。前の画像を見てもらえば分かる通り、文章が見切れてますよね。 

 

そうなんです、ここでいう3行の重要性というのは、検索でプロフィールデータをぐでーと見ている時、自分がどういう人なのかを表示される3行の文章で理解してもらえるかどうかというところにあります。

 

自分が発注者側だった時の場合を考えてもらいたいのですが、ランサーズに限らず、クラウドソージングでお仕事を頼む場合ってどんな時ですか?

 

安く?早く?とそれぞれ理由はあると思いますが。共通していえるのは…

 

お仕事をこなせるスキルのある人に早く仕事をしてほしい!

 

という点です。

 

つまり身も蓋もない言い方をすると、別に誰でも良いんですよね、最初は。名のあるクリエイターさんならまだしも、新しいことを始めたばかりの人になんて興味ありません。だってあなたのこと知らないんだもの。

 

なら何を書くべきか。それは自分がどれだけ実績を持っているのか、また何ができるのかということです。

 

いくらかお仕事をやったことがある方なら、記事を~本、サイトを~個作ったことがあります!と具体的な実績を示せれば、さらに良いです。印象に残りますしね。

 

名前を名乗る場合は、この3行を書ききった後に書いてみると良いでしょう。

 

自分が受けられるお仕事をまとめてみよう!

f:id:kurocraft7522:20171006002745j:plain

 

次に重要なのは、自分自身がどこまでをお仕事として受注できるのかというポイントです。

 

仕事をしているとたまに見栄を張ってしまう時もあるかもしれません。しかしお金をやり取りする場でこれは本来あってはなりません。

 

というのもこの依頼が進められている間にも時間はどんどん過ぎ去っていくからです。受注者側からすれば無駄なロスが、発注者からすればプロジェクトとしての遅延を意味します。これは双方にとって都合が良くないことでもありますよね。

 

こういったお互いが求める人材のミスマッチを防ぐためにも、あらかじめ自分自身が何をどれくらい出来るのか?といった部分を明示しておくのは大切です。

 

もちろん、中にはろくにプロフィールを読まずに依頼される場合もあるかもしれませんが、書いておくことに損はありません。

 

自分が経験してきたもの・得意分野も忘れずに!

f:id:kurocraft7522:20171006003724j:plain

 

最後に重要なのは、得意分野や自身が経験したものについて明記してあるかというポイントです。

 

ランサーズの案件を日々見ていると分かるのですが、体験談や経験を活かした分野での執筆依頼が多く飛び交っています。

 

それもそのはずで、ランサーズには世の中のトレンドを発信するメディア人以外にも商品を紹介することを生業にしているメディア人も多く潜んでいます。

 

そういったメディアへ文章を載せるとき、実際に体験した人の意見は生の声として重宝されがちです。

 

もし得意分野やちょっと知識には自信がある分野があるのであれば、明記しておいて損はないでしょう。

 

おわりに…

さてここで一度今回のおさらいをしてみましょう。

  1. 勝負は冒頭の3行!自身が何者かをきちんと明記しよう
  2. 自分ができることを相手にも見て分かるように!
  3. 体験談は貴重!やってきた経験はしっかりメモろう!

以上の3つが今回のポイントです。

 

次回は、「ランサーズ」プロフィールの設定方法第三弾としまして、スキルとスキルセットの設定方法をご紹介していきます。