ランサーズ攻略ガイド

ランサーズで活躍するとあるランサーが、ランサーズの基本的な使い方やテクニックをご紹介していくサイトです。

実績0から始める!プロジェクト案件の実績を最速で伸ばす方法【攻略チャート1-2】

f:id:kurocraft7522:20171010040700p:plain

 

こんにちは!クロです。

 

今回は、前回ご紹介した稼いでいるランサーがやっている3つのテクニックの1つである実績数の伸ばし方について、具体的な方法をご紹介していきます。

 

前回の記事をまだお読みになっていない方は、合わせてお読みください!

 

www.lancers-database.site

 

ランサーズを始めたばかりの実績0の初心者がプロジェクト案件の実績を最速で伸ばす方法とはいかに…?

 

 

実績0のランサーが最速で実績を伸ばす方法とは…?

f:id:kurocraft7522:20171010043358j:plain

 

最初に結論から述べると実績0のランサーが最速で実績を伸ばすには、1プロジェクト当たりの作業量を少なくし、提案するプロジェクト量を増やすことが重要です。

 

ここでいう作業量というのは、ランサーズのプロジェクト開始~完了までにかかる労働量のことをいいます。

 

プロジェクト案件はタスク案件と異なり、1件1件の仕事量が多かったりします。具体的にどれくらい多いのかというと、タスク案件ではその場で調べた情報を1つ入力するだけだった仕事に対し、プロジェクト案件ではそれを下準備込みで5つも6つもこなしてから、まとめて納品という形になります。

 

また内容によっては記事内容の修正を求められたり、画像の用意を頼まれたりと、ただ記事を書くだけではなく、その後の記事管理を任されることもあります。

 

そういった作業の対応範囲をいかに少なく、そしてプロジェクト量をどのように多く積んでいくのかがカギになります。

 

f:id:kurocraft7522:20171010045525j:plain

 

例えば、プロジェクト案件で100記事執筆することになった場合、プロジェクトをある程度まとまって受けるのと小分けに受けていくのとでは、このように実績の獲得数に大きな差が生まれます。

 

そのため実績数を最速で稼ぐには、1プロジェクトの開始~完了までにかかる時間を大幅に短縮してこなす必要があります。そこで重要になってくるのが、作業量が軽い案件を多く受注し、早くプロジェクト案件の完了数を増やしていくことというわけです。

 

実績数増加にこだわるワケ

f:id:kurocraft7522:20171010050355j:plain

 

さてここまでで実績数を最速で伸ばす方法を解説してきたわけですが、ではなぜこんなにも実績数の獲得にこだわるのでしょうか…?

 

それは、今現在進行形で流れているプロジェクト案件ではなく、発注者がランサーに直接交渉をして仕事を進める「直接依頼」を増やすことが目的に挙げられます。

 

これらは具体的な相場は特に決まっていないものの、0.8~1円帯が跋扈する大々的に公開されている案件より、2倍3倍と値段が膨れ上がったレア案件が多く潜んでいます。

 

ですがそんなレア案件を呼び寄せるには、ある程度のクオリティやスキルが求められ、少なくとも初心者のうちは声をかけてもらうことすらほとんどありません。

 

というのもランサーズでの信用の証となる実績数が絶対的に少ないため、ランサーとしての信用度が限りなく低いことが問題となっています。

 

その信用度を底上げするためにも、実績数の増加は優先すべきタスクなのです。

 

当選されやすいプロジェクト案件の選び方とは

f:id:kurocraft7522:20171010052432j:plain

 

では最後にどのようにプロジェクト案件を選んでいけば良いのかということについて触れていきたいと思います。

 

先ほども述べた通り、実績数の増加には作業量を効率よく調整し、プロジェクトをいかに多くこなすかがカギとなってきます。

 

そこでおススメしたいのが、残り時間が少ない案件から提案数が少なく、仕事量の少ない案件を見つける方法です。

 

f:id:kurocraft7522:20171010053154p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

最初に検索したい仕事項目を選び、プロジェクト案件だけに絞ります。次に「残り時間が少ない順」で案件の表示順を入れ替えます。

 

f:id:kurocraft7522:20171010053258p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

案件の表示順を入れ替えたら、提案数と

 

f:id:kurocraft7522:20171010053511p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

作業完了までに必要な作業量を見て提案する案件を選びましょう。

 

提案している件数が少なければ少ないほど競争率も低いため、当選されやすくなるチャンスが生まれます。単価の高いモノばかりではありませんが、最初はこのように実績数強化に努めると良いでしょう。

 

おわりに…

さてここで一度今回のおさらいをしてみましょう。

  1. 実績0のランサーが最速でプロジェクト案件を稼ぐには、仕事量を少なくプロジェクト案件量を多く積む!
  2. 実績数増加は「直接依頼」の機会を得るための信用度アップが目的。
  3. 当選されやすいプロジェクトは提案数の少なさにあり!提案数の少ない案件で仕事量の少ない案件を多くこなしてみよう。

以上の3点が今回のポイントです。