ランサーズ攻略ガイド

ランサーズで活躍するとあるランサーが、ランサーズの基本的な使い方やテクニックをご紹介していくサイトです。

自分を見つけてもらうために文章を工夫しよう!「ランサーズ」プロフィール設定方法を解説④【キーワード設定編】

f:id:kurocraft7522:20171007233716p:plain

 

こんにちは!クロです。

 

今回は、「ランサーズ」プロフィール設定方法第四弾としまして、「表示名」・「キャッチフレーズ」・「キーワード」・「経歴・資格」の設定方法についてご紹介していきます。

 

前回の記事をまだお読みになっていない方は、合わせてお読みください!

 

www.lancers-database.site

 

意外に見落とされがちな項目ですが、設定の仕方次第では直接依頼に繋がることもある部分なので、まだ設定を終えていない方は細かく設定方法について見ていきましょう。

 

 

表示名は日本人らしく!ユーザー名を設定してみよう!

f:id:kurocraft7522:20171007234607j:plain

 

最初に表示名の設定方法からご紹介していきます。

 

f:id:kurocraft7522:20171008022457p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

ちなみに表示名とはその名の通り、「ランサーズ」プロフィールに表示する名前のことをいいます。

 

初期設定では、ユーザー名で指定したユーザーIDと同様の表示名になっていますが、これでは英数字を掛け合わせたものとなっており、発注者側も本当に日本人なのか不安になってしまいます。

 

そのため、まずは表示名の修正から入る必要があるのです。

 

f:id:kurocraft7522:20171008024339p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

早速、表示名を変更していきましょう。また例のごとくマイページの「プロフィール充実度」という項目から「表示名」をクリックします。

 

するとこのように表示名を入力するようにと指示が出ますので、「表示名」を入力します。入力する名前は、本名クリエイターネーム(お仕事用の名前)がおススメです。

 

あなたを一言で例えるなら…?キャッチフレーズを設定しよう!

f:id:kurocraft7522:20171008031408j:plain

 

次に設定するのは、キャッチフレーズです。キャッチフレーズとは何かしらの企画を発案する時に良く聞くアレです。そう!一言で何かを例えて言う時に使うものです。

 

f:id:kurocraft7522:20171008031755p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

設定には、「キャッチフレーズ」の項目を選び、中央部に出されるボックスに自分のキャッチフレーズを入力しましょう。

 

ちなみにキャッチフレーズを書いたことがない…という方もご安心を!ここでいうキャッチフレーズは別にポエムまがいのものでもなければ、肩書きを書く部分でもありません。自分ができる分野について短くまとめられればOKです。

 

検索に引っかかるようなキーワードを設定しておこう!

f:id:kurocraft7522:20171008041245j:plain

 

他にもキーワード設定も重要です。ここでいうキーワードというのは、「ランサー検索」に備わっているお助け機能です。

 

発注者側は仕事をしてもらいたい時に「ランサー検索」でお仕事をしてくれる人を探していくわけですが、ただ闇雲に探しているわけではありません。条件に合った人がいないかを検索ワードを駆使して常に探しています。

 

そんな良き発注者側を手繰り寄せるためにも、自分が持っているスキルを関連キーワードで入力しておくと良いでしょう。

 

f:id:kurocraft7522:20171008042423p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

キーワードはマイページから設定をおこなう必要があります。右上にある写真アイコンをクリックし、「プロフィール編集」という項目をクリックします。

 

f:id:kurocraft7522:20171008042510p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

するとマイページへ飛ぶので、下へマウスをスクロールしていき、「検索キーワード」という項目に辿りついたら、自分の持っているスキルなどを5つ登録しましょう。これでランサープロフィールへの対策は完了です。

 

経歴・資格の登録も忘れずに!

f:id:kurocraft7522:20171008043601p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

最後にご紹介するのは、「経歴・資格」の欄です。こちらは職歴や保有する資格を明記することができます。依頼の際にも業界の知識があるのかないのかで判断される場合もあるので、実務経験がある方は入力を怠らないようにしましょう。

 

おわりに…

さてここで一度今回のおさらいをしてみましょう。

  1. ユーザーIDとユーザー名は差別化しよう!
  2. キャッチフレーズは出来ることをコンパクトに!
  3. ランサーズプロフィールからもお仕事が舞い込んでくることもあるので、プロフィール対策もきっちり行おう!

以上の3点が今回のポイントです。

 

これにてプロフィール設定方法のご紹介は一旦終了です。基本的には今まででご紹介した4記事分の設定をしておけば、お仕事自体には問題なく臨めますので、まだ設定が終わっていないという方はきっちり最初の設定からおこなっていきましょう!

 

さて次回からは、システムの操作方法ではなくノウハウ面の記事を更新していく予定です!駄文が続くと予想されますが、お付き合いいただければ幸いです。