ランサーズ攻略ガイド

ランサーズで活躍するとあるランサーが、ランサーズの基本的な使い方やテクニックをご紹介していくサイトです。

ランサーズに存在するお仕事ってどういうもの?お仕事の種類をご紹介

f:id:kurocraft7522:20171001145647j:plain

 

こんにちは!クロです。

 

今回はランサーズで受注できるお仕事の種類について解説していきたいと思います。これからランサーズを利用してみようという方はぜひ参考にしてみてください。

 

ランサーズで受注できるお仕事とは…?

f:id:kurocraft7522:20171001145953j:plain

ランサーズでは、簡単な資料作成から、デザインやサイト構築といった専門的なお仕事まで数多く取り揃っています。

 

とはいえ、お仕事を受注するのにも、まずはお仕事の種類を理解してなければ、自分の望むお仕事を見つけられません。

 

そこでまずは「ランサーズ」に掲載されているお仕事の種類についてここではご紹介していきます。

 

ランサーズで掲載できるお仕事は、タスク案件プロジェクト案件コンペ案件の大きく分けて3つになります。ではそれぞれの案件は、どう違うのでしょうか?

 

タスク案件

f:id:kurocraft7522:20171001160426j:plain

タスク案件というのは、その名の通り、あらかじめ提示された内容をその場でこなしていく案件になります。単価は、1件当たり1~5000円程度。お仕事というよりも、言われただけのことをこなす作業案件です。

 

基本、「誰でもお好きに作業をやってください」という感じなので、発注者と受注者のやり取りはなく、ゲームでいうところのエスト感覚でできるものとなっています。 

 

主に掲載されているお仕事としては、WEBアンケート/データ入力/サイト情報収集/体験談/簡単なライティング作業などのお仕事です。「ランサーズ」のサービスを初めて使う方やお仕事の練習、スキマ時間の暇つぶしなどにはもってこいな案件内容になります。

 

プロジェクト案件

f:id:kurocraft7522:20171001160523j:plain

プロジェクト案件というのは、決められた期間の中でこなす中長期型の案件になります。単価は、1プロジェクト当たり300~1000,000円程度と分野によって大きく変化します。言われたものをこなすだけのものもあれば、クライアントの要望を上回る高いクオリティを求められる案件内容です。

 

タスク案件とは一転、発注者側が一緒にお仕事をしてみたい受注者を選出しやり取りをするので、ショートメッセージのやり取りはもちろん、ものによっては通話や対面での打ち合わせをこなすだけのコミュニケーション能力が求められます。

 

タスク案件とは異なり、発注者側が選んだ受注者とお仕事をこなしていくため、依頼内容次第で時給制プロジェクト完了制で報酬の支払われ方、お仕事の進め方が異なります。

 

ちなみに案件の種類は膨大で、データ入力/サイト情報収集/体験談/Webライティング/Webデザイン/プログラミング/サイト構築/オリジナルイラストや音源の製作など挙げればキリがありません。

 

とはいえ、初めてお仕事を受ける上では簡単なものが多いので、本腰を入れて専門分野の勉強をしてみたい、フリーランスとしての実績を積み上げていきたいという方は、挑戦してみると良いでしょう。

 

コンペ案件

f:id:kurocraft7522:20171001160721j:plain

最後にご紹介するのは、コンペ案件です。コンペ案件というのは、依頼内容に沿って作った成果物をコンテスト形式でアピール、選出する一風変わった案件内容になります。単価は成功報酬で平均10,000~100,000円程度。こちらもプロジェクト案件同様に、分野によって大きく単価は変化します。

 

またタスク案件やプロジェクト案件と異なり、選ばれなければコンペ参加費用10円前後だけが応募者全員に支払われるというものになります。

 

そのため、このコンペ案件では依頼者が望むものを募集要項からどれだけ正確に読み取れるかが試されます。

 

この案件頼みで大きな収入を得るのはかなりハードルが高いです。安定的な収入を得る上でこれ一本に絞ることはあまりおススメしません。ただ、これから専門分野のスキルを磨いていこうと思っている方は、他のコンペ参加者の成果物を見て勉強し、良いところを真似て、時々提案してみるのも良いでしょう。そうすることで自分がどれだけ依頼者の意をくめているのかという力試しにもなります。

 

ランサーズ初心者がお仕事を始めるならどの案件に挑戦すべき…?

f:id:kurocraft7522:20171001154452j:plain

ランサーズを初めて利用する方は、タスク案件かプロジェクト案件それぞれ一つずつ挑戦してみましょう。

 

他のブログやWebサイトでは、タスクかプロジェクトかの二択でどちらかを受けるようにと選択を迫っていますが、私個人の経験から言うと難易度はどちらも大して変わりません。

 

というのもタスク案件とプロジェクト案件では、仕事の進め方も操作する項目も大きく異なるので、ランサーズの操作を覚えるためにも両方の案件を活用していきましょう。

 

強いて違いがあるとすれば、プロジェクト案件はお仕事の完了日程が決まっているっていう部分ですが、急を要する案件でもない限りは、マニュアルを読み込めば比較的達成可能な日程で納期が組まれていることが多いです。自分の知見がある分野から始めてみましょう。

 

そしてコンペ案件ですが、こちらは気が向いた時の力試し用で利用してみるのがおススメです。

 

おわりに…

さてここで一度今回のおさらいをしてみましょう。

  1. ランサーズで掲載されているお仕事は、タスク案件、プロジェクト案件、コンペ案件の3種類。
  2. タスク案件は初心者の方でも簡単にできる
  3. プロジェクト案件は中長期でお仕事を受けたい方にはおススメ!
  4. コンペ案件は力試しでやってみよう!
  5. ランサーズを初めて利用する方は、まずはタスク案件とプロジェクト案件に挑戦してみよう!

以上の5つが今回のポイントです。

次回は早速、ランサーズを使っていくために「ランサーズ」への会員登録の仕方についてご紹介します。