ランサーズ攻略ガイド

ランサーズで活躍するとあるランサーが、ランサーズの基本的な使い方やテクニックをご紹介していくサイトです。

自分の得意分野をアピールしよう!「ランサーズ」プロフィール設定方法を解説③【スキル設定編】

f:id:kurocraft7522:20171006173321p:plain

 

こんにちは!クロです。

 

今回は、「ランサーズ」プロフィールの設定方法第三弾としまして、スキルとスキルセットの設定方法をご紹介していきます。

 

前回の記事をまだお読みになっていない方は、合わせてお読みください!

 

 

www.lancers-database.site

 

自分の力を示すためにも必要なスキル設定ですが、どのように設定していけば良いのでしょうか?

 

 

スキルセットとスキルって何が違うの?

f:id:kurocraft7522:20171006180719j:plain

 

スキル設定方法をご紹介していく前に、ランサーズで登録することになるスキルセットとスキルの違いについて解説していきます。

 

スキルセットというのは、作業できる内容やその対応範囲を記すものになります。

 

対して、スキルというのは、特定のツールをどこまで使いこなせるかといったものを記載するところです。

 

二つの違いとしては、前者が作業できる範囲の指定後者は作業に伴って使われるツールをどこまで使いこなせるかといったものになります。

 

これら以外の事項は基本的に書く必要はありません。どうしても書き足りない部分は自己紹介文にまわして上手く使い分けましょう。

 

「ランサーズ」プロフィールの設定方法【スキルセット設定編】

では早速スキルセットから順番に設定していきます。

 

f:id:kurocraft7522:20171006181704p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

スキルセットを設定するには、まずマイページにログインしましょう。ログインしたらプロフィール充実度の項目から、「スキルセット」を選択し、画面中央部に表示される「スキルセットの登録をする」をクリックします。

 

f:id:kurocraft7522:20171006181830p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

すると設定画面に飛ぶので順番に設定していきましょう。

 

f:id:kurocraft7522:20171006181909p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

まずはカテゴリ欄を選択します。

 

f:id:kurocraft7522:20171006181939p:plain

 引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

カテゴリ欄はこのように案件ごとのジャンルで区切られています。

 

Web製作・Webデザイン」=WordPress/コーディング/ECサイト/SNS保守など(オンラインで使うデザイン系)

システム開発・運用」=アプリケーションの運用・保守

デザイン制作」=POPデザイン/DTP/本/写真(オフラインで使うデザイン系)

ライティング・ネーミング」=Webライティング/体験談/ネーミング/編集など

タスク・作業」=データ入力作業・買い物代行など

マルチメディア」=動画編集やアニメーション制作など

翻訳・通訳」=海外からの荷物の引き取り・発送作業・英文を翻訳して記事執筆など

ビジネス・事務・専門・その他」=Officeソフトを使った資料作成やコンサルティングなど

 

自分が間接的にでも一番関わったことのある分野を選びましょう。ノースキルな方は、比較的お仕事を始めやすい「タスク・作業」or「ライティング・ネーミング」で登録しておくと良いでしょう。

 

ちなみに今回は「ライティング・ネーミング」を選択した場合の例でご紹介していきます。

 

f:id:kurocraft7522:20171006183135p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

カテゴリを設定できたら得意分野を明記していきましょう。ここに記載するのは、得意分野中の得意分野を1つ設定すれば十分です。増えたら後で足していくイメージです。ちなみにライティング分野であれば、人よりちょっと詳しい分野を書くと良いです。

 

例えば、一人暮らしをしている方なら、予算を浮かせる独自の節約術や掃除術をお持ちのはず。テレビをよく見ていて芸能に詳しいのであればエンタメ。転職経験がある方なら転職…といった形でめっちゃ詳しいわけではないけど、小さな問題を解決・回避するため工夫した事柄のジャンルやちょっとは知っているジャンルを明記しましょう。

 

ネットサーフィンくらいしか思い当たらないって方は、とりあえずエンタメと記載しておけば大丈夫です。

 

f:id:kurocraft7522:20171006183854p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

次はその分野に関しての補足事項をまとめます。ここに書くのは、先ほど明記したざっくりとした分野をより詳しく書くと良いです。

 

例えば「エンタメ」なら、どういうエンタメなのか?

 

芸能・テレビ的なエンタメなのか?

 

ニコニコ動画YouTubeといったネット的なエンタメなのか?

 

はたまた自分が面白いことを片っ端から探し人を楽しませるエンタメなのか?

 

といった風に一つのジャンルでも解釈の仕方は無限にあります。そのためより詳しい情報を記載しましょう。

 

f:id:kurocraft7522:20171006184556p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

次に入力する「業界・ジャンル」といった項目は、先ほど登録した分野の次に得意な分野や知識のある分野を羅列していきます。

 

f:id:kurocraft7522:20171006185257p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

スキル欄では、その分野で保有する能力を明記しましょう。ライティングなら、「記事作成」「リライト」「キーワード選定」「写真選定」「WordPress辺りを登録します。

 

f:id:kurocraft7522:20171006185207p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

対応範囲はその名の通り、お仕事として受けられる範囲内です。広ければ広いほど受けられるお仕事の種類は多くなりますが、嘘は書かないようにしましょう。

 

ちなみに「ディレクション」だけ見慣れないという方もいると思うので、この業務に関して簡単に説明すると、ざっくり言って「指示を出すお仕事」です。ディレクターとして、「〇〇さんはここからこの範囲をやってください。」と同じ分野のクリエイターさんに一人一人の裁量を振り分けたり日程調整をする重要なポジションです。

 

分野としてはかなり難しいものになるので、初心者の方はチェックする必要はありません。

 

f:id:kurocraft7522:20171006185624p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

最後は、「クライアントへ一言メッセージ」欄の紹介です。

 

ここはかなり自由に記載できる項目なので、あらかじめ伝えておきたい事柄を明記しておけば大丈夫です。

 

全て入力したら、ページ右下の「保存する」ボタンを押して、スキルセットの登録は完了です。

 

「ランサーズ」プロフィールの設定方法【スキル設定編】

f:id:kurocraft7522:20171006204854p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

次に設定していくのはスキルです。 スキル欄をクリックするとこのようにスキル登録画面に移行するので、スキルを入力していきましょう。

 

基本はプルダウンメニューから、スキル・能力に対しての自己評価・経験年数を入力するだけ!

 

仕事で使ってなくても趣味で使っていたツールや経験があれば入力しておいても問題ないでしょう。

 

f:id:kurocraft7522:20171006205624p:plain

引用元: クラウドソージング「ランサーズ」

 

ちなみにスキルは登録して一定期間経つと特定分野に限り、スキルテストという腕試しのテストも出来るようになります。2週間ごとに挑戦できる上に、合格するとスキルテストを受けた人でしか応募できない案件に提案も出来てしまいます!

 

そのため挑戦できるときに何度でも挑戦してみましょう。

 

おわりに…

さてここで一度今回のおさらいをしてみましょう。

  1. スキルセットは対応範囲の設定に!スキルはツールの使用経験をまとめるのに使おう!
  2. スキルセットに登録する得意分野は詳細に明記しよう!
  3. スキル登録は経験があれば、バンバン登録してスキルテストにどんどん挑戦しよう!

以上の3点が今回のポイントです。

 

次回は、「表示名」・「キャッチフレーズ」・「キーワード」・「経歴・資格」の設定方法について解説していきます。